気になる肌トラブル

シミとくすみ

シミ・ソバカスシミには、いろいろな種類があります。色素沈着によるシミ、女性ホルモンの影響でできる「肝斑(かんぱん)」、加齢によりできる「老人性色素斑」などです。

ニキビをつぶした跡なども、色素沈着を起こしてシミになることが多いようです。

肝斑(かんぱん)は目のまわりにはできず、ほほのあたりに淡褐色のシミができて、左右対称に広がります。

老人性色素斑は中年以降に見られるシミですが、早ければ30代でも出るようです。顔だけでなく、日光のあたる手の甲や腕などにもあらわれます。

そばかすもシミの一種です。顔に小さな茶色い斑点が細かく出ますが、子供に多く見られ、大人になるにしたがって薄くなるようです。

くすみはシミとは違いますが、やはり紫外線が関係しており、放っておくとシミやしわの原因になります。

こういったシミの治療方法ですが、メラニンを含む細胞を破壊するレーザー治療や、古くなった皮膚の角質を取り除くケミカルピーリング、美白剤を使用する方法などがあります。

また、紫外線によるメラニンの生成を抑制して、メラニン色素を薄くするビタミンCの補給も効果的です。

 

 

しわとたるみ

目元にできる「ちりめんじわ」は、お肌の乾燥によるものです。

肌の乾燥を防ぐ成分は、ヒアルロン酸とコラーゲン、年齢と共に少なくなってくる成分です。

また、口元にできる笑いじわ、ほうれい線、フェイスラインがたるんでくると、年齢以上に老けてみられたり、疲れた印象を与えます。

しわをなくす方法ですが、まず、肌の乾燥が進むと小じわができやすくなるので、マメに保湿することでしょう。

顔の筋肉が衰えると、重力に引っ張られて皮膚がたるみますから、表情筋を鍛えるトレーニングをするといいと思います。

さらに、たるんだ皮膚をリストアップさせるにはマッサージが効果的ですが、顔の皮膚だけでなく、顔は頭とつながっているので、頭皮からマッサージを行いましょう

ところで、笑いじわはよく笑う人にできますが、怒ったときに眉間にしわを寄せるクセはないでしょうか?

そういったクセも何十年と続けると、顔に深いしわを刻み込むことになります。

しわとたるみをなくすには、日常的に表情筋を鍛えるトレーニングやマッサージを行う努力が大切です。

 

 

毛穴の開きと黒ずみ

毛穴が開く原因ですが、肌が乾燥していることがあげられます。

肌に水分が足りないため、毛穴が開いたように見えるのでしょう。

洗顔なども気をつけて顔を洗うことが大切です。間違った洗顔方法は、皮脂を取りすぎたり、乾燥を招きます。

とくに、顔を洗ってさっぱりとするのが好きな人は要注意です。洗いすぎている可能性があります。

肌には、適度な水分量と皮脂とのバランスが大切です。

あまりごしごし力を入れて洗わずに、洗顔料をよくあわ立てて、あわだけで洗いましょう

また、毛穴が黒ずむ原因ですが、脂っこい食事が多いと、皮脂が過剰に分泌されて毛穴の出口のところで固まります。これが酸化して黒ずみます

小鼻の横が黒ずんだ場合など、鼻パックをすると角栓(毛穴にたまった汚れ)が一気に取れてキレイになりますが、毛穴が開く原因になるのでやめた方がいいでしょう

洗顔前に蒸しタオルをあてると毛穴が開いて黒ずみが取れやすくなります。その後に、オリーブオイルでマッサージしてみてください。

そして、顔を洗ったら冷水で肌を押さえると、毛穴を引き締めることができます。

 

 

大人ニキビ

ニキビ大人ニキビができる原因は、皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こすことです。

大人ニキビは、「白ニキビ」、「黒ニキビ」、「赤ニキビ」とに分かれます。

白ニキビは、皮脂の異常分泌により毛穴が詰まることで角栓(毛穴にたまった汚れ)ができたもの。黒ニキビは、皮脂が酸化して黒ずんだもの。
赤ニキビは、炎症で赤くなったものです。

ニキビ対策の基本は、皮脂を毛穴から取り除く"洗顔"といわれますが、マメに洗っているにもかかわらず改善しないのは、洗顔料や使っている化粧品が肌に合わないからかもしれません

それと、洗いすぎもよくありません。洗いすぎると足りなくなった油分を補充するために、過剰に皮脂が分泌されることもあるようです。

また、ニキビにやたらと触ったり、つぶしてしまうといったクセはないでしょうか?

汚れた前髪がニキビに触れるとかもよくありませんから、おでこをあげるなどしたニキビに触らないヘアスタイルにして、極力いじらないようにすることです。

ほかには、食生活に気をつけることが大切です。脂っこい食事はできるだけ少なくして、バランスの良い食生活を心がけるようにしましょう。

 

 

美肌対策について

時間をかけてゆっくりと、がポイントですシミとくすみ、しわとたるみ、毛穴の開きと黒ずみ、大人ニキビといった肌トラブルをあげてきましたが、それぞれが関連している場合もあります。

大人ニキビの跡が色素沈着を起こしてシミになったり、肌のくすみがシミやしわの原因になったり、皮脂の過剰な分泌により毛穴が黒ずみ、大人ニキビを増やしたりします。

シミやしわを改善するには時間がかかりますから、毛穴の黒ずみや大人ニキビといった対処しやすいものから取り組むようにするとよいと思います。

できてしまったシミについては、美白剤を使用したり、古くなった皮膚の角質を取り除くケミカルピーリングを行う方法がありますが、やりすぎないようにご注意ください。

敏感肌の人や肌が弱くなっている人は、赤くなって炎症を起こしたり、かぶれたりします。

シミは薄くすることができますが、ボロボロになった肌を元に戻すには、シミ取りとは比較にならないほどのお金と時間がかかります。

とくに、重要なのは「紫外線対策」です。美肌対策は紫外線対策と一緒になってはじめて効果を発揮します。

紫外線対策を十分に行わずに美肌対策を行うことは、シミを増やすことにもなりかねません。

時間をかけてゆっくりと、紫外線対策や美肌対策を行ってゆきましょう。

 

 

 

スキンケア
シミ

 

このページのトップへ